治らない背中ニキビに簡単セルフケア方法

治らない背中ニキビに簡単セルフケア方法

背中ニキビのセルフケア方法

あまり見せる機会がないことからついついお手入れを怠りがちな背中。
でも、パーティーや彼氏とのデートでちょっと大胆でセクシーにしたいな、
というときには背中のあいた服を着たくなります。

 

また、水着を着るときも背中は丸見えになります。
そんなとき、背中にニキビ跡が目立ってしまうなんて嫌ですよね。
普段は背中をあまり意識することがないから、背中のケアは怠りがちで、
気がついたら背中にポツポツとニキビが出来始めている事もしばしばです。

 

隠そうとしても、ファンデーションやコンシーラーが届きにくいところですし、
かといって毎日お手入れをするのも面倒。
だからといって、にきび跡を自然に治すことは難しい。

 

このように背中ニキビは非常に厄介です。
では背中のニキビはどうやって治せばいいのでしょうか。

 

大きくは皮膚科やエステサロンで処置か自宅でのセルフケア方法があります。
ほったらかしにしてしまったせいで背中ニキビが悪化したという方、またすぐにでもニキビ跡を消したいという方は、エステサロンや皮膚科での治療も有効です。
ケアの方法は主に3つあります。

 

1.ピーリング

 

フルーツ酸などピーリング剤を使って表面の不要な角質をはがすことで、ニキビ跡もいっしょに取り除くという方法です。
この方法はニキビ跡を治すだけでなく肌全体に透明感を出すこともできます。
もちろん入手すればピーリング剤を自宅で使うこともできますが、自分で背中の角質をはがすことは難しい作業になります。

 

しかし、エステサロンや皮膚科でケアした後も、皮膚が乾燥しやすくなるため保湿を十分に行うことが必要ですし、肌も敏感となりますので日焼けをしないように注意する必要があります。

 

2.イオン導入

 

この方法はビタミンC誘導体にイオンを帯びさせるというものです。角質層の奥までビタミンCを行きわたらせることで肌に透明感を出させることが目的です。
エステサロンではこのイオン導入とピーリングがセットになっているところもあります。
イオン導入は痛みもないですし、美肌成分を肌に浸透させるので他の肌トラブルを防ぐこともできます。
ただ、エステサロンでのイオン導入は一般的にかなり高価だったりもします。

 

3.レーザー照射

 

即効力があるのがこの方法です。
これはレーザーで直接ニキビ跡などのシミを焼いて取るという方法です。
ただし、肌に直接刺激を与えるため多少の痛みがあり、施術後数日するとかさぶたができてしまいます。
背中を出す予定がある人、また肌が弱い人は避けたほうがよいでしょう。

 

 

 

これまでエステサロンや皮膚科でのケアをご紹介しましたが、
これらの方法は全て「費用が高い」、「定期的に通わなければいけない」といったデメリットがあります。

 

また皮膚科での治療も、内服薬や塗り薬を処方されるだけで、背中ニキビの改善には意外と時間がかかったりします。

 

 

そのため、まずは自宅で気軽にできるセルフケアから始めましょう。
ニキビケア化粧品でニキビが改善したケースも十分になるので、まずはそちらをおすすめします。

関連ページ

頑固な背中ニキビに撲滅!
ニキビが嫌いです。頑固な背中ニキビを撲滅させます!「フォトフェイシャル」や「ケミカルピーリング」もいいけど、そんな事をしなくても背中ニキビは改善します!まずは自宅でセルフケアしましょう
ニキビ改善に欠かせない「保湿」の重要性
その保湿方法は間違ってるかも!?、ニキビを改善するには保湿が重要なキーワードです。よくスキンケアには保湿が大切と言われますが、なぜ保湿がニキビに有効なのか?正しいスキンケアでニキビを直ぐに改善しましょう。
背中ニキビが突然出来た方へ! その原因
背中にニキビができてる!?なぜ!? 気付いたら突然できている背中のニキビですが、実は突然出来たわけではなく、様々な要因が重なって結果的にニキビや吹き出物として出てきてしまっているケースがほとんどです。
ニキビはなぜできるのでしょうか?
病院のニキビ治療
にきびにオロナインが効くと聞きましたが本当??
彼氏に見せたい背中を作る方法

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 実録体験レポート