ニキビ改善に欠かせない「保湿」の重要性

ニキビ改善に欠かせない「保湿」の重要性

<しっかり保湿が、脱ニキビの第一歩!>

ニキビのトラブルケアで大切なことは保湿です。
ニキビができるとどうしても肌の油分が気になって保湿を控えたケアをしがちですが、
実は、肌の乾燥がニキビの大敵なのです。

 

乾燥した肌は、肌の表面が薄くなっているので、紫外線などの刺激をうけやすくダメージの影響をうけやすく
皮膚が炎症し、ニキビの原因となってしまいます。
しっかりと肌を保湿をすることでニキビのできにくい強い肌を育むことができます。

 

<「皮脂」こそが保湿の要>

保湿というと水分の保持、つまり肌の水分を与えて、逃がさないように肌の中で守るという意味ですが、
水分を与えるだけでは保湿として不十分です。
実は肌に水分を与えるには、肌そのものが本来もっているバリア機能である油分、
つまり「皮脂」が重要な役割を果たしてします。皮脂は、皮脂膜という肌を外的(紫外線、細菌)から守るバリア機能や
肌の水分蒸発を防ぎ、うるおいを保持する機能を持っています。

 

保湿を怠ると、体が脂の不足を感じて、過剰に皮脂を分泌してしまします。
その結果、皮脂つまり、ニキビ菌が発生しニキビができてしまします。

 

意外ですが、しっかりと肌に保湿(脂)を与えておくことで、過剰な皮脂分泌を防ぎます。

 

<背中はなぜニキビができやすい?>

「皮脂」は肌にバリア機能を与えたり、潤いを保持する機能を持っていますが、皮脂の過剰分泌はニキビの発生を招きます。
背中には皮脂を分泌する「皮脂腺」が多く皮脂の過剰分泌が起こりがちです。
また、衣服等で背中はこもりがちで、分泌された皮脂が肌にたまりやすくなります。
その結果、気付いたら背中にニキビが出来ていたなんてことになってしまいます。

 

ニキビを防ぐには、過剰な皮脂分泌がおきる前にしっかりと保湿し、皮脂と水分バランスを保つことが大切です。
ニキビ専用化粧品は、皮脂に近い保護成分を含み、潤いを守ります。毛穴を詰まらせにくい保護成分のため、ニキビリスクを
軽減し、しっかりと保湿ができます。

 <背中の保湿ケアは専用アイテムで!>

背中はなかなか手の届きにくい場所ですが、背中ニキビが気になりだした方は、ぜひお顔のケアと同じように
しっかりと保湿をしてみてください。
ケアのタイミングは、お顔の洗顔後と同じように全身が清潔な状態であるお風呂上がりがおすすめです。
ただし、入浴後は水分が蒸発し続けているため、放っておくと乾燥してつっぱってしまうので、早めのケアが最適です。
保湿といっても、毛穴を詰まらせないよう清潔に保ちながら、肌への水分と皮脂バランスを保持することが大切なので、
ニキビケア専用化粧品(化粧水、乳液、クリーム)を使うのがおすすめです。

 

専用化粧品は一般的な化粧水に比べて低刺激で水分保持力も高く、ニキビ肌を保護してくれる働きがあります。
また、ニキビをおさえる成分も配合。
生薬やハーブ、美容成分がニキビの炎症を鎮静し、肌のターンオーバーを促進します。
ニキビケアはお顔をおなじように、背中にも同じ化粧品を使ってみてください。
とくに背中のニキビケアで悩みの方は、「背中ニキビケア専用」の化粧品もございますので、こちらもおすすめです。

関連ページ

頑固な背中ニキビに撲滅!
ニキビが嫌いです。頑固な背中ニキビを撲滅させます!「フォトフェイシャル」や「ケミカルピーリング」もいいけど、そんな事をしなくても背中ニキビは改善します!まずは自宅でセルフケアしましょう
治らない背中ニキビに簡単セルフケア方法
背中のニキビって実は中々治りません。気付いたら突然出来ていた背中ニキビですが、意外と簡単に自宅でセルフケアができます。治らないから病院やエステに行く前にまずはこの方法を試してみて
背中ニキビが突然出来た方へ! その原因
背中にニキビができてる!?なぜ!? 気付いたら突然できている背中のニキビですが、実は突然出来たわけではなく、様々な要因が重なって結果的にニキビや吹き出物として出てきてしまっているケースがほとんどです。
ニキビはなぜできるのでしょうか?
病院のニキビ治療
にきびにオロナインが効くと聞きましたが本当??
彼氏に見せたい背中を作る方法

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 実録体験レポート